2006年05月09日

三脚の改造(ニコン用)


板 
カートン三脚一昨年、オークションで木製三脚を落札しました。出品者は諏訪市で天文などのお店をやっているので、ドライブがてら諏訪市まで取りに行ってきました。
 カートン製ということでしたが、見るからにニコン8cmの木製三脚に似ています。が、そのままほってありました。
 先日、旧タイプのニコン8cmの赤道儀を入手したので、思い立ってこのカートン製の三脚をニコン用に改造することにしました。
 二本ではさむようになっているのですが、間の木の厚みが架台側で30mmあります。ニコンは厚みが下から上まで均等で15mmです。この間の木を外して、15mm厚の木をニコンと同じ位置に入れるように加工します。
Posted by astronomer at 21:57  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

どうも五十肩らしくて

1月22日に傘をさして自転車に乗っていて転倒しました。
で、鍼灸や整体をやってみましたが、あまり調子よくなりません。
最近は前よりも、肩のあたりが痛くなってきています。まさか五十肩?と思っていたのですが、家庭の医学なる本を読んでみたら、とうも五十肩みたいです。四六時中痛いのではありませんが、腕を動かしたときに痛みが走ります。腕を後ろへ回したり、上に上げたりしたときに痛くてそれ以上動かすことができなくなります。
たぶん、自転車で転倒したときのショックが引き金になったようです。
五十肩を経験した友人に聞いたら、NHKのテレビを録画したテープを貸してくれるとのこと。予防にもなる運動方法があるようなのでそれで対処するのがいいとのこと。
今まで、こんなことはなかったのに50歳を回るとあちこちと具合が悪くなるんですね。たぶん若い頃からの無理が蓄積されてきていて、それが噴出するらしいです。
Posted by astronomer at 08:20  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ニコン8cmの赤道儀架台を入手。


8cm赤道儀架台ニコン8cmの赤道儀架台を入手しました。
以前から所有している架台はこれよりも新しいタイプで、さきほど三脚にセットしましたが、何箇所か違っていることがわかりました。
\崙撒靴鮖圧啣預罎妨把蠅垢襪里烹牽蹌蹐離椒襯硲緩椶嚢圓い泙垢、ボルト自体は変わりませんが、旧型はボルトの頭まで赤道儀架台にすっぽり入ってしまいます。でも、これだと重い赤道儀架台を手で持ってネジ込むのはちょっと力がないと大変で一苦労です。新しいタイプはネジのローレット部を手でくるくる回せるので固定が楽です。

▲丱薀鵐好ΕДぅ箸離蹈奪匹旧型は赤道儀に固定されている。また、ロッド長が短く、2個のウェイトがダブルナットで絞まってしまう。

赤緯微動用のウォームシャフトが片側にしかでていない。これは不便ではありません。

だ岼沺赤経の目盛が粗い。これは私のHPに記載してありますが、新しいタイプに付いていた説明書の写真も古いタイプで説明しています。

でも、赤道儀が2台になったので今後はこれを使用していきたいと思います。

Posted by astronomer at 19:34  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

コマコレクタの入手

先日、オークションでR200SS用のコマコレタを入手しました。新品同様(未使用)とのことで、購入後、レンズ面を清掃して、R200SSに装着してみました。ドローチューブに直接ねじ込みます。
眼視より撮影用に使用するのが本来の目的らしいです。
Posted by astronomer at 21:18  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

木星を観望

昨日コリメーターが完成したので、R200SS(F4)とR150S(F5)の光軸修正をしてみました。
先ず、コリメーターをドローチューブにセットします。ドローチューブとレーザー光の光軸が一致するように予め調整しておきます。

レーザー光を照射すると斜鏡から主鏡とレーザー光が当たります。ここで、主鏡のセンターマークにレーザーが当たるように斜鏡の3本の修正ネジで調整をします。

それが完了したら、主鏡に当たった光が斜鏡に返り、ドローチューブのセンターに戻るように主鏡の傾きを6本の押し、引きネジで調整します。

私のように近老眼ミックスの眼でもレーザー光で調整するこの方法はとても簡単にかつ正確にできました。

Posted by astronomer at 09:06  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

レーザーコリメーター完成


コリメーター完成
受光板レーザーコリメーターのレーザー光が主鏡と斜鏡から反射光として帰ってくるのを受ける紙をCADで作成しました。縦1、横1.4142倍の同心楕円を作画し、中央は径5mmの穴を空けました。5mmは大きいのですが、元の光軸修正用のアイピースの穴が5mmなので仕方ありません。小さくすると不具合が出てくる可能性があります。
レーザーピームの光軸修正は3mmのビスで使用するよう設計しましたが、使い勝手が悪いので六角穴つきボルト(黒)に変更しました。
Posted by astronomer at 12:24  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

コリメーター調整

コリメーターの調整ですが、笠井トレーディングから購入した光軸修正アイピースは樹脂製(中国製)の安価品で、31.75の差込部がテーパーになっているので、固定ができずにガタガタしてしまうので、ドロ−チューブの中心を出すこことができない。で、タカハシのセンタリングチューブをドローチューブの内側(斜鏡側)にセットして、十字線の交点にレーザーの光が当たるように調整し、後は斜鏡の3点調整で、主鏡の中心点にレーザーが当たるように調整し、その後、コリメーターのハーフミラーの中心にレーザーが返ってくるように主鏡の傾きを調整すればいい・・ということです。

コリメーター1
コリメーター2
なんかギョウギョウしいコリメータになってしまいました。
Posted by astronomer at 22:40  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

レーザーコリメーター作りました。

以前笠井トレーディングから31.75mm用の光軸修正アイピースを買ったのですが、樹脂製であまり具合良くなかったので、バーローレンズの余り部品と合わせてレーザーコリメーターを作りました。

反射望遠鏡の光軸修正をする前に、コリメーターの調整をしないといけません。
コリメーター

Posted by astronomer at 13:17  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

20cm反射を手に入れました。

先日、リサイクルショップにビクセンのR200SSとGP赤道儀が売っていたので、買ってしまいました。物置に相当長い間しまってあったようで、くもの巣やほこり、また虫が巣くっていました。鏡は流水で洗浄し、パーツは清掃しました。鏡筒は傷がほとんどなくて、いい状態です。鏡も洗ってみたらきれいな状態でした。
昨日はセンタリングチューブとセンタリングアイピースを使用して光軸修正をしましたが、近眼・老眼ミックスの目なので細かいところで修正がいまいちです。

レーザーコリメーターが有効であるようなので、買うか作成してみようと思います。
Posted by astronomer at 08:47  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

タカハシTS40H型の架台用パーツ

若い頃に買ったタカハシのTS40Hをカメラ三脚につけていましたが、最近タカハシのP型用の架台を購入しました。

以前に買ったTS50の三脚を取り付けてみましたが、やはり専用の架台はいいですね。カメラ三脚では貧弱であったのがみちがえるようになりました。まるで望遠鏡(望遠鏡ですが)のようです。

Posted by astronomer at 22:21  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

望遠鏡の整理


売却12年前から、オークションや通販やリサイクルショップで望遠鏡やその他パーツを買っていたら、結構増えてしまったので、少し整理することにしました。

ビクセンのスーパーポラリスはすべてスカイセンサー2付きで4台あります。これを処分しようと思います。いざ、売るとなるとなかなか情が移っているようで、愛着があり、売れないような気がしていましたが、さきほど、組んでから写真を撮りました。

Posted by astronomer at 14:33  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ネジが来て、組み込み完了


LED
照明着赤道儀40mmのネジが届き、組み付けました。極軸望遠鏡側から、明視野照明の電源スイッチをONにすると赤くLEDが点灯します。レチクルは昨年、ビクセンへお願いして、最新版にしてもらったものです。

Posted by astronomer at 18:15  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ネジが来ましたが、

50mmのネジが来ました。早速、照明ユニットをセットして、ネジを締めていったのですが、長すぎました。40mmでいいみたいなので、再手配しました。

今日は午前中に1月22日に痛めた肩の治療に行ってきました。首も痛くなってきたので、鍼灸と整体で治療してもらいました。保険がきかないので初診料1000円+治療代4000円の計5000円でした。ちょっと調子良くなった感じです。
Posted by astronomer at 13:36  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

照明ユニット


照明ユニットGP用の極軸望遠鏡用の明視野照明ユニットを中古で購入しました。まだ、取り付けていませんが常時内蔵されているので便利だと思います。
極軸体と赤緯体の間にかますものですが、その分(約25mm)厚くなるので15mmのウィットネジでは不足になるので、首下50mmのウィットネジを手配しました。
Posted by astronomer at 10:11  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

民間のメール便っていい加減です

民間でやっているメール便。宅配とか宅急便という最近はトラックでの流通が主体となっている。昔は大きな荷物は鉄道で貨物駅から貨物駅まで運んで、そこからトラックで運んだり、郵政省がやっていた小包などが物流の主体であったと思います。
どちらにしても、配達の時にハンコをもらって配達するのは、まだ責任のある配達をせざるを得ないが、メール便と称するものは、普通の郵便と同じように各戸へ配っていくだけなので、とても無責任である。アパートのようなところだと、その部屋に人が居住しようが空室だろうが、関係なく置いていってしまう。
果たして、その配達物はどうなるのだろうか?まあ、メール便なるものは、DMや小冊子のようなものが多いので、どうなろうとも関係ないというのが運送会社の考え方だろう。・・そうとしか思えない。
Posted by astronomer at 17:02  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

PCのファンの交換


クーリングファン10年以上前に、ソーテックのM250というパソコン本体を10万円で買って、98→Me→XpとOSを入れ替えて使っていました。500MHzのCPUですが、メモリも仕様上のMAXの512MBで、XPでもそこそこ動いているんですが、ウィルスソフトを入れたら極端に遅くなってしまいました。結局、ウィルスソフトは抜き、それなりの動きで満足しています。
そのパソコンが3〜4年前からCPUのファンが変に唸るというか、共鳴するようになっていて、クッションを当てたり、固定ネジを強く締めてみたり、したけど余り変わらなかったので、そのままほってありました。先日、松本から買ってきたパソコンがメインになったので、このパソコンに中古の128MB×2を入れてやって、ついでにファンをみたら、ファンの羽根が一枚取れてしまった。この羽根が振動の原因だったように思える。
パソコン工房とPCデポは家からどちらが近いかと比べてみたらパソコン工房のが近いようなので1080円也で買ってきた。交換してみたら、音も静かで満足でした。
Posted by astronomer at 18:00  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

買いたいときに買ってしまおう。

3日ほど前にリサイクルショップに行きました。隣にソフマップ系のお店があって、覗いてみました。すると一世代前の256MBのノート用のソニー純正とアイオーのメモリーが各々4480円で売っていました。でも、現金の持ち合わせがない。カードも使いたくない・・ということで買わないで帰ってきた。

今日、お金ができたので行って見た。でも、既にそのメモリは売れてしまったなかった。すごく残念だった。夜、PCデボへ行って結局12000円弱で新品を買ってきた。
すごく、損した気分です。
買いたいときが欲しい時なので、買ってしまったほうがよかった。すごく、後悔した今日でした。

Posted by astronomer at 23:07  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

トイレ下側と床から水が漏れてくる


トイレ出口アパートの管理をしていますが、以前からトイレの便器の下側と床の間から水が漏れてきます。
水漏れの症状は7〜8年くらい前からあったのですが、当時は入居者が自分で取り付けナット4箇所を締め付けたということで解決?していたのですが、その後も使用する度に僅かですが水漏れしていたようです。
その後、他の方が入居されて最近ですが、水が漏れてくるというので、許可をいただいて、確認しました。結局、取り付けのナットの増し締めするくらいだったのですが、水は滲みだしてきていました。
今週、その方が退去されたので、水漏れについてHPで調べたり、メーカーに聞いてみました。この便器にはパッキンに相当するものが無くて、ブチルシール(粘土のようなもので時間が経っても乾燥しないもの)でシーリングをしているとのことでした。ホームセンターに同様の物が売られているということでした。
本日、便器を外し、古くなったブチルシールは取り除き、同じようなものをホームセンターから買ってきて、シールをしました。元通りに便器を組み立てて完了しました。水をロータンクに溜めて流してみましたが、とりあえずはいいみたいです。

Posted by astronomer at 14:17  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

消えゆく物と消えていった物 

技術の革新はすごいですが・・・。
ソニーのベータマックスはもう消えてしまいました。私はVHSの機械を最初に買ったので、ベータマックスが消えるという憂き目には会わなかったのですが、でもベータマックスの方が性能はいいみたいですね。

エルカセット・・9.5cmのスピードでテープ幅はオープンと同じ、磁性体の性能向上とテープスピードの安定化などで、オープンリールに匹敵するという謳い文句でソニーとテクニクスから発売されたんですが、私も買いました。でも、それほどしないうちに消えてしまいました。手元に未だデッキもテープもあります。SLHやDUADなど・・・。

話しが古くなりますが、オーディオの4チャンネルもどこへ行ったのでしょうか?日本ビクターがディスクリート4CHのディモジュレーターを開発し、シバタ針による4CHソースのディスク・・。他社は2CHをどのように4CH化するかということに専念し、各種の方式を開発し、民生用として市場に投入しました。
 私は、ソニーのSQ4CHのデコーダーで2CHに記憶されたリアの信号(サーキュラーモジュレーション)を取り出して、デコーダーで4CHに戻すという当時ビクターの純正のCD4を買えなかったのまた、ソニーのデコーダーも買えなかったので、パイオニアの製品を買いました。
 今は5.1CHが流行っていますが、どこまで普及するか・・ですね。



Posted by astronomer at 11:10  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

SCSIケーブルとMOディスク


MOドライブ昨日、パソコンを塩尻市まで取りに行ってきました。ついでに松本市の電子部品屋さんへ寄って、タカハシのコントローラーの電源コネクタを買ってきました。

パソコンは、Xpをインストールしただけで2階用パソコンになっています。

本日、1階用パソコンにSCSI接続の中古MOディスクドライブを買ってきて接続しました。リサイクルショップにSCSIケーブルの新品が189円で売っていて、SCSI用のMOドライブとターミネーターのジャンクが609円だったので、動作はわかりませんが、買ってきました。いまさら、SCSI・・って言われそうですが、私は未だにSCSI接続の装置を何台か持っています。SCSIはデイジイチェーン接続で8台までの機器が接続できるので当時としてはすばらしいものでした。今はUSBがあるので楽ですね。
SCSIのPCIカードは友人のパソコンをWin2000からWinXpに変更するときにいらないからといってもらったものです。Xpはディバイスを自動認識して、ドライバを組み込んでくれるのでとても楽です。以前だと、カードにセットになっているFDからドライバを組み込んでやらないとまったく使えなかったのに今は本当に楽です。
Posted by astronomer at 22:25  |Comments(0)TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする