2005年09月04日

HGUCシャア専用ザク最終回


お父様がいけないのだよバズーカも、焦ってスミ入れする前にスーパークリア吹いたりしちゃったけど、綺麗に部分補修できて、無事HGUCシャア専用ザクが完了しました。

次はHGUCガンダムMk-兇覆里世韻鼻合せ目消しが超めんどくせー。シャアザクでこれだけ疲れたから、もう少し簡単に完成するキットがいいよなぁ。ゴッグなんかどうかな。

ケロロ軍曹も巷では人気だけど、600円だよ!?毎月少ないお小遣いをやり繰りしてるお父さんとしては痛い出費だよ。もう3回くらいキットを手にしながら、迷った挙句買わずに帰ってる。あと数百円足せばHGUCだって買えちゃうしさぁ。

実は8割完成してるMGガンダムVer.1.5なんてのもあるから、それを完成させるかな。
でも腕の接着跡が黄色く変色してるんだよな。塗るか!?

2005年08月29日

写真撮影会


2005082996a9e5cd.jpgHGUCシャア専用ザクをつかって、パッケージイラストと同じポーズをとらせてみました。

とりあえず1体完成させると、いろんなポーズをとらせて、嫁から「いい加減にしたら?」と言われるまで何枚も写真を撮ります。

だけど、タックルしたりキックをしたりするポーズは、特に思い入れもないし、陳列するには困難なポーズなので、とりあえずこのシャアザクは、

「お父様がいけないのだよ」

(あれ?父上だっけ?)のポーズで飾りたいと思います。それには早くバズーカが必要なのだ。

それにしてもこのキットの組立説明書の完成写真、
ダサいよなぁ。これのせいで購入意欲が失せた人も多いはず。

ついに!


完成ついにHGUCシャア専用ザク、完成しました!!

5月中旬から作業を始めて約3ヶ月もかかってしまいました。これも動力パイプを自作したこと、黒とグレー以外のパーツを塗装したことに因ります。

ハッキリいって、このキットにこの動力パイプ、浮いてます。(言っちゃった!)だけど胴体の成形色「茶色」が気に入らず、「あずき色」に塗装したのは正解でした。

もう、素組のキットと比較したいくらい、苦労した甲斐あって、満足できる仕上がりとなりました。

今回手を加えた工程は以下のとおり。
(1)胴体と脚部の動力パイプを自作。
(2)肩関節、ひさし、マガジンの肉抜き部をパテ埋め。
(3)全面ペーパーがけ。(800番まで)
(4)あずき色とサーモンピンク、ニュートラルグレーを塗装。
(5)武器のスコープにHアイズ使用。
(6)スミ入れ、スーパークリア(つや消し)。

だけど、シャアザクはバズーカ構えさせて飾りたかったなぁ。早く補修しなくちゃ。

それにしても今回は疲れたぁ...

2005年08月28日

あとは組み立てるだけ。


スパクリHGUCシャア専用ザク、スーパークリアを吹き終わりました!

このところ関東地方は涼しいからね。ここ2日で一気に完成に近づきました。

途中手袋に付着して乾燥したスパクリがパーツに飛びつくというアクシデントに見舞われましたが、ここは焦らず乾燥させてから取り除いたら、なんとか目立たなく仕上がりました。

あとは充分乾燥させてから組み立てるのみ。8月中完成の予定は達成されそうです。(バズーカを除く。)ヒートホークは面倒くさいので、今回は作りません。

そうそう、小さなこだわりとして、肩とシールドをつなぐピンと、スパイクアーマーのポリキャップまわりをグレーで塗りました。
小細工

2005年08月27日

いよいよか?


塗装完了せっかく家にひとりだったのに、結局ガンプラだよ。大掃除してフローリングにワックスかけたりしてさ。この時間はBLOGも軽くてスムーズだし、いいね。

だけどひとりだと作業がはかどるはかどる。シャア専用ザクもあっという間にあと少し。スミ入れまで済ませちゃって、あとはつや消しスプレーだけ。

ここまできたらとりあえず足もつけて組み上げて見たくなるのが人情だけど、またパーツがこすれて塗装がはげたら嫌だから、我慢であります。

...と思ったら、

失敗
ガガーン!塗料が残り少ないのに、エアブラシ傾けたりして、無理やり吸い上げたら塗料がドバーッ!焦ってちり紙で拭いたら塗装がベローン!

...て、また補修かよ!せっかく塗料濃度いっぱつで決まって、綺麗に塗れたのに。
良かった、調色してないニュートラルグレーで。

バズーカは後回しにしても、とりあえず本体だけでも完成させるか。マシンガンはあるし。

だけど、もう少し細部を丁寧に仕上げたいから、今日はここまでにしよう。

2005年08月26日

今月中に終わるかなぁ?


マスキング面倒くさいマスキングも完了したので、明日いよいよシャア専用ザクの補修塗装にかかります。

うまくいくといいなぁ。

2005年08月15日

シャアザク久々の補修


胴体このブログのメインコンテンツは何かといわれたら、「ガンプラの製作状況」なのだ。
...のはず。

シャアザク、いいところまでは進んだのに、そのあとでつっかえてます。暑さで集中力がなくて、ガンプラどころじゃないのだ。
だけど今日はがんばって進めたよぉ。

塗装をミスった胴体、部分補修で済まそうと思ったけど、泥沼になりそうなので、全部ヤスリ落としました。(組立後に見えなくなるところはそのまま)

あとはサフを吹いて再塗装して、武器の塗装とスミ入れ、スーパークリアで完成だ。

今月中完成を目指す!
...て何回目だ?

2005年08月01日

補修が進みません。


200508017391d135.JPGHGUCシャアザク、あと少しなのに遅々として進みません。

娘が寝たあと、妻が寝室のクーラーしかつけさせてくれないからであります。
寝室でガンプラするわけにもいかず、今日はがんばって居間で扇風機をつけて作業をしました。

図らずも、HGUCシャアザクの胴体成形色の「茶色」とGレッド2(あずき色)の違いがハッキリ分かり、色を塗りたくなるなるのも分かるでしょ?

でもこんな部分補修で上手くいくのかな?

2005年07月26日

5倍のランニングコスト


購入品今日は台風が来るというのに秋葉でお買い物。
スミ入れ用エナメル塗料一式と、タミヤセメント、白サフ、スーパークリアつや消しです。

スミ入れは今までガンダムマーカーでやってたんだけど、今回は塗装したので、「失敗したから削ってやり直す」とかできないので、エナメル塗料を買いました。黒とジャーマングレーとレッドブラウンの三色。

サフはHGUCシャアザク1回分でなくなりました。無駄にしすぎ?MGなんて塗ってたら何本いるんだろう。スーパークリアもHGUCで2体もたないくらい。

タミヤセメントは残りも少ないし、古くて黄ばんできたから新品を購入。

1000円のシャアザクを作るのに5000円以上余計にかかってるよ。次からは当分簡単フィニッシュに専念しようっと。

2005年07月18日

Gレッド2塗装


Gレッド2今日は娘が砂場へ遊びに行ってるときに1回、昼寝してるときに1回と、2回もシャアザク時間をつくれました。

そんなわけでGレッド2を塗装してみました。もっとあずき色っぽいのかと思ったら、意外と紫がかってる。スプレー缶のキャップの色と一緒なんだね。

ところが、塗装中にパーツが持ち手から落ちたり、マスキングを修正しようとさらに失敗がひろがったり、組み立て中に塗装面を傷つけたりと、いいことなし。
とりあえず今週も修正です。

やっぱり缶スプレーって難しいね。次に塗装するときはエアブラシで塗ろうっと。ていうか経験を生かす「次」との間があいてるので、技術が身につかないんだよね。

シャアザク、今週中に完成するかな?

Gピンク塗装


ピンク1HGUCシャア専用ザクにGピンクを塗装しました。
缶スプレー、ハッキリいって初体験です。まずは失敗しても修正しやすいシールドに塗装。
案の定失敗。
あとで塗装はがして再塗装です。

その後はコツをつかんだのか(?)、上手くいったように見えたけど、乾燥したパーツをよく見てみると、塗装面が粗かったり、半光沢のはずのピンクが所々光沢だったり、吹きつけが足りずサフが透けてたりしています。

あずき色のところは、表面処理修正後のサフ吹きに失敗したため、再修正が要。まだ塗装していません。

完成はまだだけど、とりあえずGピンクを塗装したところで組み立ててみました。


ピンク2

胴体の動力パイプ、いい感じで出来上がりましたが、左右で長さが違います。右腹のほうを短くしなくっちゃ。

しかも、組立途中で塗装面にパーツがこすれて、塗装がはがれている箇所を発見。

シャア専用ザク、完成は遠そうです。

2005年07月13日

完成間近?


購入品地元の駅前にある「趣味のお店」ユザワヤ。
閉店時間が早く、なんと夜8時には閉まってしまう。相当気合を入れて会社を出ないと間に合いません。
しかも閉店間近になると、「とっとと会計済ませて帰ってください」といわんばかりのアナウンスが流れます。
しかし閉店10分前に滑り込み、なんとか600番と1000番の紙ヤスリ、Mr.Colorうすめ液とニュートラルグレーをゲット!そうだ!塗装するからスミ入れもガンダムマーカーじゃなくて、エナメル塗料でしてみようかな。今週中にシャアザクを完成させるぞ!...

と思ったら、今週末は実家に帰省することになりました。といっても車で1時間強で着いてしまう神奈川県なんだけどね。
月曜日はマンションの建設業者が点検に来るなんていってるので、家にいなきゃいけないし。ていうか3連休の最終日に点検なんかに来るなよ!

できるかなぁ、シャアザク。

2005年07月10日

サフ吹き完了(?)


塗装環境今日はHGUCシャア専用ザクにサフを吹きました。
ちなみに塗装環境はこんな感じ。
制作費0円の塗装ブースです。ダンボールの中にパーツを突っ込んで塗装します。換気は自然の風で。長時間塗装には向きませんが、スーパークリアを吹く程度なら充分いけます。

でも今回はサフ吹きです。ほとんど初体験に近いので、どうしたらいいのか分からなかったけど、「女子プラ」の「パーツに近づけてサッと一吹き」を参考に、何とか形になりました。
なんだかこのまま組み立てたらシン・マツナガ機になりそうな感じ。
2〜3回も吹いたらサフ缶がずいぶん軽くなっちゃったけど、吹きすぎかな?「垂れ」みたいなのはないけど、一箇所「ひび割れ」してるし。
1000番で修正すればいいんだよね。


サフ終了
だけどバズーカは直接黒鉄色を塗ったら、途中で塗料がなくなる始末。表面ザラザラになっちゃったからヤスリ落として、ジャーマングレーかなんかに塗り直さなくっちゃ。

来週はいよいよ赤とピンクを塗装するぞ!週末晴れてくれ。

2005年07月07日

塗装準備


塗装準備HGUCシャア専用ザクはいまこんな感じです。
あとはガムテープ見つけて部品をくっつけるだけ...と思ったら、シールドの内側の黒いところマスキングしなくちゃ!

土曜日は晴れるようですが、塗装って一発で上手くいったためしがなく、たいてい厚塗りになっちゃって、ヤスリ落として再塗装とかね。半光沢スプレー吹いたはずなのに、ツヤツヤになっちゃったり。
完成を急いで明かりの充分でない夜や、風の強い日に塗装するからいけないのだ。原因は分かってるんだけどさ。

ちなみに塗装はベランダで行います。家族にも迷惑にならないし、段ボール箱の中にパーツを突っ込んでスプレーすれば周りも汚れません。
土曜日は風強くないかなぁ...シャアザクも予定通りいけば、来週には完成でしょう。

そうそうアニマックスのZガンダムもあと2回でおしまいです。カツはうぜぇからはやく死ね!
最後はバンバン人が死んで、カミーユとシロッコの女好き対決になっちゃって、エウーゴだかティターンズだかハマーンだかは何も解決しない最終回だった気がする。

2005年07月04日

工作完了


動力パイプついにHGUCシャア専用ザクの工作が完了しました。
今回いちばん大きな工作だった、動力パイプの自作。以前HGUC量産型ザクを作ったとき、キット付属のもののパーティングライン消しとスミ入れが面倒だった経験から、自作を決めましたが、結局同じくらい面倒くさかったな。
いったい何個のパイプを作ったんだろう。50個くらい?

これからいよいよ塗装に入りますが、週末晴れないかなぁ。しかも子どもが目を覚ます前か、昼寝中に済まさなければならないので、焦って失敗しないようにね。塗装箇所は以下のとおり。

(1)「茶色」い胴体
(2)ピンクのところ(全塗装決定!)
(3)マシンガンとバズーカ

間接部のグレーと黒い部分はスーパークリアで済ませます。
平日はマスキングだな。


パイプ

2005年07月02日

白サフ


200507021d88e039.JPG今日はサーフェイサーを買ってきました。
もちろん白い奴。グレーの方が傷等を発見しやすいのは分かるけど、どうせその上に白を吹かないといけないのだから、最初っから白になってたほうがいいでしょう。

2005年06月24日

動力パイプ作成キット


動力パイプ作成キット未だ動力パイプを作成中です。
パイプカッターで3mmに切りそろえても、切り口を斜めに削っていくといつの間にか長さが不揃いになってしまった。だけどこんな小さい動力パイプが不揃いでも、誰に見せるわけでもなし、良しとしよう。

それにしてもたかが動力パイプのために、いろんな工具と材料を買い揃えたなぁ。

「ガンダムスクラッチビルドマニュアル」には、動力パイプにテーパーをつけるには、ピンバイス+プラ棒にプラパイプを通して、クルクル回しながら整えろ、なんて書いてあったけど、3mmプラパイプ、2mmスプリング、0.8mm針金、パイプカッターに、さらにピンバイスとプラ棒なんてもったいない。

なんと3mmのプラパイプには爪楊枝の柄がピッタリ。これでクルクル回しながらヤスリがけしてます。だけどさらに細かい目のヤスリがけするんだよなぁ。面倒くさいから金ヤスリの次に600番かけてサフ吹いて塗装しよう。

やっぱり顔の動力パイプはキット付属のものを使おっと。

2005年06月21日

グレーのパーツは手を加えやすい?


肩01
最近仕事が忙しく帰りが遅いため、シャアザクは動力パイプでつっかえたまま。ひたすらプラパイプのカットとヤスリがけです。動力パイプが完成すれば塗装に入れるのに。胴体は溶きパテ使っちゃったからサフ吹きしようかな。白いやつ。

とくに更新する画像もないので、肩パーツの写真でも載っけときます。このパーツのおかげで肩を引き出せて「マシンガン両手持ち」が決まるのですが、肉抜きされています。そこがかっこ悪いので、プラ板と溶きパテで埋めて、ジャーマングレー+白で塗装。

肩02
本当はヒザ当てとかヒジ当ての裏も埋めたかったけど、黒は塗装するつもりがないので、今回はそのまま。今回の肩パーツに限らず、グレーの部品ってなんか塗装する気になりやすいのは私だけ?

2005年06月18日

動力パイプで苦戦中。


パイプ足の動力パイプがポロポロ落っこちてしまう問題は、針金の両端を丸やっとこで丸め、一番下のプラパイプを長めにすることで解決。しかし今度は胴体の動力パイプが安定せず、とりあえず形になってはいるものの、少し力が加わろうものなら簡単に脱落してしまいます。これも改良の余地あり。

2005年06月17日

800番ヤスリがけ完了。


800番
800番のヤスリがけが完了しました。
動力パイプも左足だけですが、何とか形になりました。結構いい感じ。でも今はプラパイプが透明だからスプリングが透けて見えるけど、ピンクに塗ったら殆ど見えなくなっちゃうかも。
しかもここで問題発生!この動力パイプ、スプリングの中に針金が通してあるだけなのですが、プラパイプが太ももの中、ふくらはぎの中にそれぞれ落っこちてしまいます。また特に固定もされていないので、動かしたときにプラパイプが飛び散る可能性もあり。これを改善するために、
(1)針金の両端を丸めて、太ももとふくらはぎから簡単に抜けないようにする。
(2)両端のプラパイプは両面テープなどでスプリングに固定する。
が必要です。会社から帰ってきたら実施しよう。