このページの移転先は恋愛日記20100216です。

2010年02月16日

女性の好きは加点方式

好きというテンションを男女で比較して見ると。

男性の「好き」は減点方式
最初に100%、半年で50%、別れたときは10%。

女性の「好き」は加点方式
最初に10%、半年で55%、別れたとき100%。
半年で男女の好きが逆転し、別れたときの好きは100%となる。


男性は気に入った女性に対しては、最初から「好き100%」になる特徴がある。肉食系の男子はそのスピードは速く、数日で100%好きのトップスピードに登りつめるだろう。草食系男子でも、肉食系男子より遅いかもしれないが、女性よりは早く100%の好きに到達するだろう。初めに100%好きから入るのが男性の特徴である。


それに対して女性は、最初から100%好きにはならない。どんないい人(男性)でも、10%程度の好きがいいとこ。最初に警戒心から入る女性は、すぐに相手のことを信用しない。少しずつ愛を積み上げる愛の歴史が必要なのである。半年を経過したあたりから相手を信頼するようになり、そこから女性の本領が発揮され、彼のことをとことん好きになっていくのである。


最初の男性の好き100%と、女性の好き10%を理解してもらえば、女性が次になかなかいけないのが理解できると思う。何故なら女性の好き100%は愛の歴史を積み上げた人である別れた彼に捧げているからだ。


それに対して男性は別れた彼女に10%の好きという未練を持ちながらも、すぐに新しい彼女を見つけることができる。新しい女性をすぐに100%好きになれるからだ。だから男性は別れた後も、わりと早く次の人を見つけることができる。別れた女性が10%だとすると新しい彼女は100%好き、それは新しい方が良いに決まっている。



振られた側に未練が残る

男性にも、ときどき別れた彼女に対して100%好きという状態の人がいる。それは彼女に振られ場合である。振られたショック、振られた悲しみ、振られた苦しみ、振られた悔しさから、別れた彼女に未練を持ちながら100%好きという状態が続く。ところが男性は女性のようにあまり復縁を望まない。トラウマとなって心の底に沈めるのが多い。復縁を望むのは、女性の1割にも達しないだろう。仕事に没頭しながら彼女のことを忘れていくことの方が多いのである。


女性が振った場合も別れた後に好きという気持ちは残らない。
別れたくて、自ら男性を振った女性も、別れた後に好きという100%の気持ちはもうない、むしろ気持ちは0%である。嫌いになって別れを告げるわけだから、好きという気持ちが残っているわけがない。振った女性も、わりと早く新しい男性と恋に落ちることができる。


(別れた後の好き100%)未練という気持ちが残るのは、振られた側に残る。これに関しては男女平等、手相にもそう残っている。(愛情線がピークを示し、線が破局をむかえている)


今回のテーマは、

振られた女性をテーマにしている。

好きなのに、恋の終わりを告げられた女性をテーマにしている。


何故?女性はすぐに次にいけないのか。
何故?女性は別れた彼と新しい男性を比較してしまうのか。


それは好きというパーセンテージが違うからである。そしてそのパーセンテージはありとあらゆる情と愛を生み出す。それは身内感覚と母性愛である。母性愛は本能から子供を守るという性質のため、他の人を好きになることは「我が子を見捨てる悲痛な苦しみ」と同じ気持ちとなる。女性の好きは、母と子が一体となった「好き」になるよう加点されていく。時に自分が子供となって彼に依存し甘え、時に自分が母となって彼の甘えを許し、時に厳しく躾けたり躾けられたりしながら、彼とは母子のような一体感となっていくのである。彼との一体感で好きになった女性は、彼を手放すことは身を引き裂かれる思いとなる。ここに書いた簡単なパーセンテージの好きは、実はこんなに深いわけがある。


でも、もう一度よく考えましょう。

別れた彼は、

他人なのです。

もう一度言います。
「別れた彼は他人なのです」


あなたの子供でもありません。

彼はあなたの親でもありません。

一時期を一緒に過ごした他人なのです。我が子、親子、身内と勘違いしてはいけません。


男と女は愛が持続して本物なのです。それ以外は他人なのです。

さあ!新しい人を。
新鮮な気もちで、過去の身内のような母性愛の好きに惑わされないで、純粋に見ていきましょう。

スポンサーリンク
Posted by okikawa at 10:29  |Comments(8) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
胸がいたい言葉です。
『別れた彼は他人』
『嫌いだからふられた』

…胸が痛いです。

こんなんでも、次の恋愛はできるのでしょうか。



Posted by 沙良 at 2010年02月16日 11:21
沙良さん!できる!できる!
でも、一番必要なのは「時間」かな。。。??
時が解決してくれることってありますねよ??
苦しくても、もし、今がどん底だと思ったら、もう上がっていくだけじゃないかな??

あたしも恋愛いっぱいしました。別れも経験しました。でも、それでも頑張って生きています。今を楽しもう!って思っています。

どうか、自分に押しつぶされそうにならないで!
「前向きに!」だけは忘れないで下さい。
Posted by ローラ at 2010年02月16日 20:51
心に刺さりますね↓他人なんですよね・・・

私には時間が必要みたいです。
Posted by マイ at 2010年02月16日 21:34
沖川さんの書かれているとおりだと思います
どんなに好きでも別れは別れです
それを受け入れるのがとても難しいのは女性であればみなさん同じだろうと思います
そこで・・・具体的な方法をひとつおすすめします
別れたら「即」彼に関係するものをすべて捨てます
連絡先、写真、プレゼントなどなど
ただひとつだけ捨てようとしても捨てられないものがあると思います
彼への気持ちです
それは捨てる必要はないと私は思います
心の引き出しにしまっておいていつでもまた出せるようにしておくのです
別れてしまった彼との時間を思い出して後悔したりメソメソしていては新しい時間がもったいないです
頭ではわかっていても実行に移せないと思います
なので無理やりにでも彼を思い出すものを捨てます
思い出までも一緒に捨ててしまうようでつらいかもしれませんが
もしも彼との縁があれば、きっとまた一緒になって
その時に新しい歴史をたくさん作っていけると思います
もうひとつのおすすめは髪を切ることです
私は彼と過ごした時間に伸びたぶんだけ切ったことがあります
頭が軽くなりました(笑)
古典的ですが確実に気分が変わりますよ
Posted by 姫 at 2010年02月16日 23:04
最初の好き100%は、性欲が90%のような気がします。 そこを譲らないと、100%から50%に落ちても、また80%くらいまで盛り返してきます(苦笑) 
Posted by M at 2010年02月16日 23:18
私は音信不通のままのグレー状態です。
趣味で芝居をしているので
今公演に向けて2つの作品にかかっています。

芝居の練習と
素晴らしい女優になるための日舞や声楽 バレエのレッスン
参考に観る映画や芝居、読者
とかなりフロー状態があります。

新しい男性もいいですが。
夢中になれるものでもいいのではないかしら。

そんな毎日の中から素敵な人が現れるかも。

今は彼の幸せを祈ってますが
淋しい気持ちに襲われる事もあります。

会いたいなあって。
でも彼は自由です。
このまま自然消滅ならご縁がないのだろうし

そんな人を選んだ私も悪いんだからって最近思えるようになってきました。

余裕が出てきたのかな。

と言うより
マクベス夫人の台詞覚えなきゃいけないので
彼の事考えてる暇がなくなりました。
Posted by 星 at 2010年02月17日 01:55
他人ですよね。
いやそれ以上かも。
他人でも顔見知りなら挨拶くらいするけど。
横を通りすぎても声かえても全く無視だったりするから。

その後、復縁した時に聞いたら「あの当時は顔も見たくなかった」と言われました。
Posted by さくら at 2010年02月17日 03:13
ローラさん

ありがとうございます。
涙が出てきてしまいました…。
わたしももう一度、人を信じたいです。

Posted by 沙良 at 2010年02月17日 13:53
 
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。