2010年03月15日

【雑感】科目試験の不合格

 今回は、科目試験の不合格について書いてみます。通信制の大学の入学を考えるに当たって、科目試験について不安に思う方もいると思うからです。ここでは、スクーリングの試験やメディア授業で行われる試験は除きます。

 まずは私の経験を書きます。私の場合、科目試験で不合格になったことは殆どありません。無論、不合格になったことは何回かはあります。
 慶應義塾大学では、39科目中、経済原論で1回、財政論で2回、不合格になった記憶があります。最終的に両科目とも合格しています。英語Vでも1回、不合格になりました。不合格になった原因は、単に私の勉強不足です。特に試験問題が難しかった訳ではありません。英語Vは仮認定だったこともあり、レポートも提出しておらず、テキストも試験会場で初めて開くという状態で受験したので、不合格になっても当然でした(しかし英語の残り3科目は合格しました)。
 中央大学、自由が丘産能短期大学、日本福祉大学、近畿大学、奈良大学では、科目試験で不合格になった記憶はありません。
 産業能率大学でも、80科目以上受けていますが、いわゆる難関科目で3科目だけ不合格になりました。しかし、2回目の受験で全て合格しています。
 北海道情報大学でも、不勉強の科目が1科目が不合格になりました。全くと言って良いほど、勉強していない科目です。
 放送大学でも61科目中6科目が不合格になりました。うち3科目は再試験で合格しています。他の科目は試験日の関係で受験していません。
 放送大学大学院では、5科目中1科目が不合格になりました。この科目も再試験で合格しています。

 このように見てみると、慶應義塾大学や中央大学の科目試験での合格率が、特に低いわけではありません。むしろ、放送大学での合格率の方が低いくらいです。放送大学では選科履修生という身分であり、卒業がかかってなく、真剣味に欠けていたため試験の合格率が低かった理由だと思います。
 慶應義塾大学や中央大学では、科目試験になかなか合格しないような事を言う人がいますが、これは語学など一部の科目の話しだと思われます。無論、私も全ての科目を受験している訳ではありませんので、断言はできません。少なくとも、科目試験に落ちたという話しは、語学などを除き、慶應義塾大学でも中央大学でもあまり聞いた事がありません。尤も私が知らないだけかもしれませんが。
 いずれにせよ、通信制の大学の科目試験も落とすための試験ではないと言えそうです。

 しかし、気になるデータもあります。平成4年11月の慶應義塾大学の科目試験で経済原論の試験に最終合格している学生は、7人しかしません(この当時は、学内報に合格者全員の氏名が掲載されていた)。特にこの回だけ合格者が少ないわけではなく、いつもこの程度の人数だったと記憶しています。この当時は年間5回科目試験があったので、年間50人程度しか、経済学部では卒業生が出なくても当然と言えます。
 ところで、経済原論は例外的に2回試験があり、1回目の試験に合格しないと、最終試験を受験できない科目です。この科目は、経済学部では必修科目でありながら、毎回10人程度しか合格者がでないのは、試験の合格率が悪いのか、学生がレポートを出せないかのいずれかが原因と考えられます。いずれが原因かは手持ちの資料だけでは判断不可能です。
 ちなみに、経済学部では必修科目である財政論は同じ時期の試験で26人の合格者を出しています。単に経済原論が難関科目だっただけかもしれません。
この記事へのコメント
>sannoさん
僕は、放送大学大学院は全科生・科目履修生ともに一度も落ちませんでした。
京都造形芸術大学の正科生も不合格なし。
東洋大学・大阪芸大の科目履修生ともに不合格なし。
ただ、慶應通信は、「英語7」が2回、「教育社会学」が3回、「心理教育統計学」が4回、落ちました。
他の科目でも、勉強してなくて、内容確認の為、受験して落ちたものもあります。

現在のところ、やはり慶応通信は、必死で勉強しても通らない科目があることは事実です。
予め、試験問題が幾つか予告出題されたりする他大学通信とは、ちょっと違う気がします。
無論、1ヶ月前から試験勉強したかと言われると、そうではありません。直前10日から1週間が、語学を除いて多かったですが。
Posted by アトラン at 2010年03月16日 19:36
>アトランさん

 中央大学や産業能率大学でも、何回も試験を受けては不合格になる人がいる科目がいくつかありました。しかも、教科書持込可の科目でです。私の経験では、難関科目は何処の大学でもいくつかはあるのものです。
 慶應義塾大学の科目試験問題は、他大学と比べると難易度が高いのは認めますが、多くの科目は合格できないレベルのものではないと感じています。 
Posted by sanno@管理人 at 2010年03月16日 23:49
 
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。